文字の大きさ

  1. ホーム
  2. エコノミスト/研究員紹介
  3. 田中理の「欧米経済を探る」

田中理の「欧米経済を探る」

田中 理
田中 理 (たなか おさむ)
経済調査部・主席エコノミスト

略歴等
1997年3月 慶應義塾大学法学部卒。青山学院大学修士(経済学)、バージニア大学修士(経済学・統計学)。
1997年4月 日本総合研究所入社。調査部にて米国経済・金融市場を担当。その間、日本経済研究センターに出向。
2001年7月 モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター証券(現:モルガン・スタンレーMUFG証券)入社。株式調査部にて日本経済担当エコノミスト。
海外大学院留学を経て、2008年7月 クレディ・スイス証券入社。株式調査部にて日本株担当ストラテジスト。
2009年11月 第一生命経済研究所入社、2012年1月より現職。
担当は、欧米経済。

多摩大学非常勤講師(2015年〜)

著 書
「EUは危機を超えられるか 統合と分裂の相克」(NTT出版)
※第9章「ECBはユーロの救世主になれるのか」、第12章「ウクライナ危機とEU」を執筆。

各種レポート一覧 (pdfファイル)

※直近3ヵ年度分のレポートが掲載されています。それ以前のレポートを閲覧されたい方は年度別経済情報もしくは検索ボックスを活用ください。

Get ADOBE READER

このページのトップへ